Tsushinbo

通信簿システムについて

通信簿システムでは、メンバーの活動を9科目の教科に分けて評価します。 教科と評価内容については以下の通りとなっております。

教科評価方法
算数グッズ販売数
国語ブログ・Twitter
社会ファン投票
音楽うた
体育ダンス
美術各チーム個別活動
道徳握手会
生活生活態度
情報SHOWROOM

「算数」「社会」「道徳」「情報」など、ファンの皆さんに評価していただく教科もございますのでぜひ通信簿システムに奮ってご参加ください。
学期終了後、各メンバーの通信簿は物販にて販売いたします。

永田総合プロデューサーからのコメント

今回発表された通信簿システムには賛否両論あるかと思いますが、メンバー間に順位で序列をつけるのが目的ではなくて、その活動を頑張ったかどうかを評価することが目的です。だから全員オール5も全員オール1も有り得るわけです。単純な人気投票でないのは、自分なりの1番を見つけて欲しいから。それがつくドルのコンセプトでもあります。

また、生活態度など、これまでおそらくどのアイドルも評価されなかったことが評価されます。挨拶しない、遅刻が多い、そういった情報がファンにも共有されます。それは、アイドルになることだけが夢じゃない彼女たちにとって、本当に大事なことを学んで欲しいからです。

僕自身、学生時代オール5には程遠い成績でしたが、でもそんな中で、国語だけは先生が褒めてくれたとか、そういうことを心の支えにしてきました。得意教科だけは1番を目指すぞと頑張ったり、苦手教科を克服しようという目標ができたり。そういう指針ってやっぱり必要だし、全体的な順位付けだとそれは見えないでしょう。

という流れの中で考えたのが、この通信簿システムです。メンバーには不安も緊張もあると思うけれど、これが現時点での自分なんだと結果を前向きに受け止め、次の目標に向かって一歩ずつでも前進していって欲しいし、ファンの皆さんも数字に一喜一憂せず、彼女たちを暖かく支えていって欲しいです。